« 戦後体制から「富国強兵」へ | トップページ | 閣僚たちの人権感覚 »

2007/01/23

そのまんま東氏が再チャレンジに成功だと?

 ある新聞記事によれば、安倍首相は宮崎県知事選でそのまんま東氏が当選したことに触れ、「彼は再チャレンジに成功した」と語ったそうだ(1月22日)。早大で学び直し、芸能人から政治家に転身したことを念頭に置いてのことである。安倍首相はこの転身をまさか本気で再チャレンジの模範的実践として称えたわけではあるまい。軽いノリで言ったか、あるいは知事選での自民党の推す候補の敗北を軽く受け流すために言ったかのどちらかだろう。だがふと口を出る言葉が発言者の本質を露呈するのはよくあることだ。つまりこの人は再チャレンジ問題などに本気で取り組む気がないから、こんな軽はずみなことを言ってしまったのである。
 そのまんま東氏がたとえば横山ノック氏よりもずっとまじめな人物であることは拙者も認めることにやぶさかではない。彼は清潔な県政を実践するため、十分な準備をしたうえで選挙に圧勝した。彼の成功は明るい話題であり、拙者はそのことにケチをつける気持ちは全くない。しかしこれが再チャレンジ成功の範例だと言われると、バカも休み休み言え、と言いたくなる。そのまんま東氏は芸能人としてかなり成功していた。そのうえで別の領域への転身を試みたのだ。この転身の成功にあたり、芸能人として獲得していた人気が大きく寄与したことは誰も否定できないだろう。ところが、なんの業績もないワーキング・プアやリストラの被害者が安定した職に就く道を拓くのが再チャレンジ政策の本旨なのだ。その政策を本気で即刻に実現する気が安倍首相にあるとは思えない。だからこそある分野での成功者がその実績を利用して他の分野に転身したのを、再チャレンジの範例などと、軽はずみに言ってのけたりするのだ。

 安倍首相はとてもイデオロギー性の強い政治家である。憲法改正だの教育再生だの、この人が緊急課題として掲げるものはすべてイデオロギー性の強いものだ。拙者には増しゆく格差の広がりや福祉行政のおくれや、それらに伴う自殺率の上昇や障害者への虐待的措置や老老介護の悲惨などこそ、政治家がまず取り組むべき緊急課題だと思えるのだが、そういった問題はこの新自由主義と国防のイデオロギーに取り憑かれている首相には後回しにしてよい課題なのである。教育再生の眼目もこの人にとっては主として生徒に規律を植えつけることにあるようだ。ところでこの規律なるものは、上記のイデオロギーを受け入れる素地を形づくるものなのである。

 安倍首相は国民の大部分が政治に寄せる期待に背を向けている。再チャレンジ成功例発言はその期待とのずれに気づかないほど頭が悪いせいなのか、それとも観念に熱中しているためなのか、よく分からない。多分その両方だろう。

|

« 戦後体制から「富国強兵」へ | トップページ | 閣僚たちの人権感覚 »

コメント

 ごぶさたしておりました。トラックバックを送らさせていただきました。今回のコラム、ご説のとおりと思います。有名人が別の領域で成功したのだから、再チャレンジなどとはちゃんちゃらおかしい。本当に安倍首相は愚かだと思います。東国原知事のつめのあかでも煎じて飲むべきでしょう。少なくとも宮崎の新知事には、真摯に学ぶ姿勢があります。

投稿: 加齢御飯 | 2007/02/02 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157132/13632027

この記事へのトラックバック一覧です: そのまんま東氏が再チャレンジに成功だと?:

» お達者激昂 [Not Available]
安倍首相が、宮崎県知事選で自党の推薦候補を破った、そのまんま東改め東国原知事を再チャレンジャー呼ばわりしたとのニュースにほとほと呆れていたら、ちゃんと真面目に批判している方のブログに出会う。記事はasahi.comのそのまんま知事は「再チャレンジ」の申し子?から。..... [続きを読む]

受信: 2007/01/25 00:50

» 芸人・学生・知事 [ガラパゴス通信リターンズ]
 東国原知事という名前を聞くことが多い。そのまんま東の本名である。なんだ、「そのまんま」じゃないじゃん。過去の行状に色々な問題のある人であることは事実だろう。しかし、発奮して勉強をしなおし、ワセダに入りなおしてからの彼の真摯に学ぶ姿勢には人を打つものがあった。大学というのは、学びたいという意欲をもった人が、そう思い立った時に通うべき場所であると強く思う。その意味では亡くなったMさん(1月25日分参照)も、東... [続きを読む]

受信: 2007/02/02 15:06

» わだばフランス人になる [ガラパゴス通信リターンズ]
 宮崎県の東国原新知事は、小学校の頃作文で「ぼくはフランス人になる」と書いていたそうだ。担任の先生は「夢はきっとかなう」と励ましたという。東国原少年は、スタイルがよくなりたいという意味で「フランス人」という言葉を出したらしい。  今回新知事は、副知事に自分と知事の座を争った官僚上がりの対抗馬を指名した。もちろん件の元官僚は即座に断ったようだし、東国原氏の支持者の間にも「何をやっているのだ」という反応もあるよう�... [続きを読む]

受信: 2007/02/08 09:49

» 東国原知事、副知事問題どうなってんの? [DIYで日曜大工]
ここ最近では宮崎でキャンプを張っているプロ野球チームや サッカーJリーグの表敬訪問でニュースを賑わしていますね。 [続きを読む]

受信: 2007/02/13 17:10

» そのまんま東 (そのまんまひがし) 【芸能人 有名人ブログバンキング 】 [芸能人 有名人ブログバンキング]
そのまんま東 (そのまんまひがし) 本名:東国原英夫現宮崎県知事。元タレント。作家。1980年、専修大学経済学部経済学科卒。1957年9月16日生まれ。宮崎県都城市出身。元・オフィス北野所属。2007年1月21日に行なわれた宮崎県知事選挙に当選し、歴代(公...... [続きを読む]

受信: 2007/02/17 19:37

» 東知事、お見合いオファー殺到 インフルエンザで緊急入院 [仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪]
東国原英夫宮崎県知事(49)がインフルエンザでダウンした。28日夜に体の不調を訴え、宮崎市内の病院に緊急入院。2~3日の静養で公務に復帰できる見通しだが、出馬を決意した昨年11月から5か月以上休みなしの激務がたたったのは明らか。独身の知事にはこれまで以上に体調管理が求められるが、何と10件以上のお見合い申し込みが殺到していることが判明。本人もまんざらではなく“電撃再婚”の可能性も浮上している。 東国原知事がついにダウンした。27日には「花粉症かな? ちょっと体調が悪い」と訴え...... [続きを読む]

受信: 2007/03/30 10:23

« 戦後体制から「富国強兵」へ | トップページ | 閣僚たちの人権感覚 »